医療脱毛と脱毛サロンではどちらが効果的?

脱毛をしようと思って脱毛サロンにしようか。それとも医療脱毛にしようか
迷いますよね。でも、迷って選んでいる時に注意してほしいのが。

脱毛の効果についてです。やはり脱毛施術をしても
ずっと生えてくる。抜けないなどのトラブルが起こってもただの無駄金を使うだけになってしまいますから。効果的な脱毛をしたいですよね。

では、医療脱毛と脱毛サロン。どちらのほうが効果的な脱毛ができるのでしょうか。痛さや料金、使う脱毛器の特徴など項目別にまとめてみました。HT156_350A

【脱毛サロン】

<痛さ>ほとんどない~ちょい痛い。
<料金>両ワキプランなら500円~2000円程度。
<使う脱毛器の特徴>
脱毛サロンで取り扱いのある脱毛器は、海外製のものです。
医療レーザーよりもレーザー出力が劣りますが、脱毛効果としてはあります。脱毛効果がないという人もいますが、ある人のほうが圧倒的に多いので、問題にもされないのです。脱毛サロンの脱毛はフラッシュ脱毛というものがほとんどです。カメラのストロボのような光で毛根に少しずつダメージを与えて脱毛させます。ほとんどが5回~6回の短期コースが多いです。しかし、レーザーの出力が弱いフラッシュ脱毛では、10回以上照射しないと難しいといわれているのです。気長に脱毛していればいつかツルスベになれると思うと気は楽です。

【医療脱毛】

<痛さ>輪ゴムで弾かれる程度~激痛?
<料金>両ワキで1万~6万ぐらい。
<脱毛器の特徴>

クリニックや皮膚科においてある脱毛器は医療レーザー脱毛です。
医療レーザーなので、当然脱毛以外の治療などにも使われています。
痛みをほとんど感じない脱毛サロンの脱毛に比べると痛みはあります。
といっても、我慢できないほどではないという声が多く。
「輪ゴムで弾かれたような痛み」と表現されている場合が多いです。
痛みに弱いという人は、施術に麻酔を塗ってもらえるので、それを試してみましょう。ただ、麻酔は別途料金のところが多いので、気をつけておきましょう。