医療脱毛と脱毛サロンではどちらが効果的?

脱毛をしようと思って脱毛サロンにしようか。それとも医療脱毛にしようか
迷いますよね。でも、迷って選んでいる時に注意してほしいのが。

脱毛の効果についてです。やはり脱毛施術をしても
ずっと生えてくる。抜けないなどのトラブルが起こってもただの無駄金を使うだけになってしまいますから。効果的な脱毛をしたいですよね。

では、医療脱毛と脱毛サロン。どちらのほうが効果的な脱毛ができるのでしょうか。痛さや料金、使う脱毛器の特徴など項目別にまとめてみました。HT156_350A

【脱毛サロン】

<痛さ>ほとんどない~ちょい痛い。
<料金>両ワキプランなら500円~2000円程度。
<使う脱毛器の特徴>
脱毛サロンで取り扱いのある脱毛器は、海外製のものです。
医療レーザーよりもレーザー出力が劣りますが、脱毛効果としてはあります。脱毛効果がないという人もいますが、ある人のほうが圧倒的に多いので、問題にもされないのです。脱毛サロンの脱毛はフラッシュ脱毛というものがほとんどです。カメラのストロボのような光で毛根に少しずつダメージを与えて脱毛させます。ほとんどが5回~6回の短期コースが多いです。しかし、レーザーの出力が弱いフラッシュ脱毛では、10回以上照射しないと難しいといわれているのです。気長に脱毛していればいつかツルスベになれると思うと気は楽です。

【医療脱毛】

<痛さ>輪ゴムで弾かれる程度~激痛?
<料金>両ワキで1万~6万ぐらい。
<脱毛器の特徴>

クリニックや皮膚科においてある脱毛器は医療レーザー脱毛です。
医療レーザーなので、当然脱毛以外の治療などにも使われています。
痛みをほとんど感じない脱毛サロンの脱毛に比べると痛みはあります。
といっても、我慢できないほどではないという声が多く。
「輪ゴムで弾かれたような痛み」と表現されている場合が多いです。
痛みに弱いという人は、施術に麻酔を塗ってもらえるので、それを試してみましょう。ただ、麻酔は別途料金のところが多いので、気をつけておきましょう。

肌トラブルやアトピーを持っていても医療脱毛はできる?

脱毛といえば、エステサロンで行う脱毛が一般的だと思っている人が多いと思います。しかし、本当の脱毛は、実は医療行為なんです。そのため、医療脱毛が本当の脱毛といえるのです。

エステサロンで行う脱毛は本当に気休めでしかなりません。
そのため、脱毛は医療脱毛がおすすめなんです。医療脱毛のいいところを
カンタンに紹介しますと。

<永久脱毛ができる>

医療行為である医療脱毛は永久脱毛が可能です。
なぜなら、医療においての脱毛は、毛根を作り出す毛乳頭という
細胞の再生能力を不可能にさせるのです。そのため、毛乳頭細胞を
破壊する必要があります。それができるのは、医療レーザー脱毛か
針脱毛が一般的とされています。毛乳頭細胞は破壊すれば永久的に
生えてこなくなります。

<肌トラブルが起きても安心できる>

医療脱毛は、クリニックか皮膚科で行うので、
基本的に万が一肌トラブルが起きてもすぐに対処することができます。
薬を出すことも可能ですし、痛みに弱いという人は麻酔を打ってもらうこともできます。(別途料金が多いです)

<少ない回数でできる>

脱毛サロンの脱毛回数はほんの気休め程度です。元々脱毛サロンの
脱毛器はレーザーの出力がとても弱いです。そのため、10回以上は通うことになるでしょう。それとは全く違う医療脱毛は、医療レーザー脱毛の威力は
サロンの3倍ぐらいはあるので、脱毛回数が5回ぐらいで終わるのが特徴です。1回でも十分な効果を発揮するのでいいんですね。

色々なことに対応している医療レーザー脱毛ですが。
医療脱毛でアトピー肌の人や肌トラブルの起きている人でも
脱毛できるのか疑問ですよね。そこで調べてみると…。

アトピーで脱毛を受けることは可能です。今のところアトピーやアレルギーが悪化したという話は聞かないです。レーザーは放射線のように人体に害を与えるようなものではないのです。

毛のメラニンにしか反応しないようにプログラミングされているので、
ほとんど周りの皮膚には影響はないのです。

医療脱毛のカウンセリングは必ず医師がやる?

医療脱毛といえば、クリニックや皮膚科などで施術ができる脱毛のことです。
元々脱毛というのは医療行為なので、医師免許を持っていない人(エステなど)が毛根を破壊することは法律で禁じられています。

脱毛サロンが脱毛をすることができるのは、毛根を完全に破壊しきっていないからです。そのため、脱毛サロンでは完全な永久脱毛は望めないのです。

医療脱毛は、主にクリニックか皮膚科で受けることができます。
医療レーザー脱毛なので、国から認可を受けた医療機関のみでの扱いになります。クリニックに行くとカウンセリングをしてくれると思いますが、
必ずしもお医者さんがやるとは限らないんです。

クリニックには専門のカウンセラーさんがいて、女性の悩みや不安、疑問を聞くためにいます。それとはまた別に看護婦さん、そしてお医者さんがいます。

皮膚科の場合は、医師が直接カウンセリングするケースも多いですが。
クリニックの大半はカウンセラーさんがカウンセリングするパターンが多いです。看護婦と似たような格好をしていることが多いので、カウンセラーじゃなくて医師の判断を仰ぎたい場合は、相談するか。そういった医師が診察・カウンセリングしているクリニックに行くのが一番の得策です。

カウンセリングは、女性の悩みであったり不安。疑問をどんどんぶつけてみましょう。聞きたいことがもうないですというぐらい。きっちり納得のいく回答であったり。親身になって応えてくれるクリニックはとても良心的といえるでしょう。脱毛するにあたって悩みは多いですから、カウンセリングで十分な判断をして全身ツルスベ計画を実行してみましょう。

肌トラブルなどが心配な人はあらかじめ、予約の際に書いておくと
そのことについての説明などに関しては医師から説明があるはずなので、
忘れずに記入しておくことが大切になってきます。

初めての脱毛をするのに医療脱毛をしたい時は不安ですから
カウンセリングの際にどんな人がカウンセリングするのか見ておくといいでしょう。