医療脱毛で痛くない脱毛はどれ?

医療脱毛といっても、実はどこも一緒ではないことをご存知でしょうか。
ほとんどの医療脱毛は医療レーザーを使った脱毛方法になります。そのため、医療レーザーにもたくさんの種類があります。

医療レーザー脱毛はどれも痛いんだなんて思っていませんか?
今の医療レーザー脱毛は昔と比べてみると全く痛くないという機種も存在しているのです。

今回は今話題になっている最先端の痛くない医療レーザー脱毛をいくつかご紹介しましょう。私の独断ランキングでどうぞ!HT025_350A

【1位】ライトシェア・デュエット

ライトシェア・デュエットは、今ある医療レーザー脱毛機の中で
最も痛みの少ない機種として知られています。痛みが少ないだけではありません。なんと、照射もスピーディーであっという間に終わってしまいます。
都内では導入しているクリニックが少ないため、貴重な機種かと思われますが。おすすめのクリニックはアリシアクリニックがいいみたいです。

【2位】ジェントルマックス

日本で多く使用されてきたキャンデラ社製のシリーズ最新式のものです。
幅広い肌質の人に対応できるアレキサンドライトレーザー式のものです。
痛みは輪ゴムで弾かれたような痛みで少なめだそうです。ダイオードレーザーよりも痛くないのでおすすめです。

【3位】YAGレーザー

強力な赤外線を放出して従来のレーザーよりも波長が長いのが特徴のレーザー脱毛です。メラニン色素の吸収率は低めなのですが、
日焼けした肌や色素沈着に対応しているので、うっかり日焼けしてしまった人でも大丈夫だそうです。
そして、皮膚の深い部分まで熱が伝わるので、男性のヒゲ脱毛にもおすすめです。痛さはそんなに痛くないのですが、濃い毛ほど難しそうです。

以上で私の独断でのランキングですが、だいたいのことはお分かり頂けたでしょうか。脱毛はすべての女性がキレイになれる魔法のようなものだと思っています。
脱毛をすれば幸せになったという女性がこれからも増えて欲しいですね。

医療脱毛でも大事!脱毛と保湿の関係とは?

脱毛サロンなどで脱毛をした人なら分かるのですが。脱毛したあとは、保湿がとても重要です。
もちろん、医療脱毛でも保湿はとっても大事なんです。
いくら安全だからといって、保湿を怠ることは、脱毛サロンよりもしっかりしてないってことですね。(^_^;)

では、どうして脱毛と保湿は切っても切れない関係にあるのでしょうか。
脱毛を始めたい人や脱毛後に肌がなんだかカサカサする…という人に向けて説明していきたいと思います。

【脱毛あとのお肌はとても敏感に…】

脱毛した直後の肌は毛穴が開き、とても敏感な状態です。
しかも、脱毛は熱で毛を焼ききるので、熱を帯びるのです。そのため、
冷却と保湿が必要になるのです。冷却はローションで開いた毛穴をひきしめて、
クリームでしっかりと保湿をすることによって。施術後のお肌を鎮静させることができます。

【保湿をしっかりしていないとどうなるの?】

保湿をしっかりしていないと、とても大変なことになります。
肌がカサカサしたり、毛穴にバイキンが入ったりすると、化膿する可能性があります。乾燥も肌の大敵なので、
乾燥しているとせっかくアフターケアしてもらったプルプル肌がいっきに砂漠肌になってしまいます。
なので、保湿はとても重要なのですね。

【自分の持っている化粧水や保湿乳液じゃダメなの?】

保湿力の高い化粧水や乳液だったら大丈夫なようです。
ただ、クリニックやサロンでもらったローションや保湿クリームを使ったほうが効果的なようですね。サロンだと買うことになりそうですが、
クリニックだと無料で出してくれるところもあります。

このように脱毛と保湿は切っても切れない関係にあります。
キレイな肌で脱毛をしたい人は真剣にやったほうがいいと思います。
そうすれば、将来的には美しく誰もがみとれるお肌になれるでしょう。